上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6時間後に君は死ぬ

高野 和明 著

講談社 1600円


高野 和明さんは一通り読んでて結構いい話が多いですよ。
おすすめします。

 今回の話は主人公がいきなり街であった青年に話しかけられ、6時間後に殺されてしまうと予言されます。

はじめは何言ってるんだと相手にしなかった主人公ですが、几帳面な友人が待ち合わせを忘れることを言い当てられ、だんだん信じ始めます。

 その青年は人の未来の一部がビジョンのように時折見えるとのことで、未来を変えるべく、自分を殺そうとしている人を青年と一緒に探し始めますが・・・というお話です。

短編なので読みやすいですが、本当は長編を期待してたりw

でも、ドキドキ有り、心温まる話有り、よかったです。

7/10点
スポンサーサイト
2007.06.24 なんかぁ
書くこと特に無いですね^^;
作戦もまだまだ途中ですし。

ので、久しぶりに昨日読んだ本の感想です。


憑神 浅田次郎 新潮文庫

今年 妻夫木 聡主演で映画化されるそうです。

時は幕末、貧乏なかなり下っ端の御家人が夜酒を飲んだ帰りに小さな祠のお稲荷さんに、この境遇から抜け出せるよう願をかけます。

ところが、このお稲荷さん実は三巡り稲荷という、近づいてはならいという、お稲荷さんで・・・

という話です。


実際タイトルのとおり主人公はあまりよくないほうの神に憑かれてしまいますが、この神様がどれも人間味あふれる神様であり、憎めません。

話が進んでいく中、主人公が周りの人に助けられながら、自分の人生についても考えていき、現代に生きる我々にも考えさせられる内容となっています。

7/10点

今日はまた読書の話を。

デセプション・ポイント 上・下
ダン・ブラウン著
越前 敏弥訳
角川文庫

えっとダヴィンチ・コードから3冊目ですが。この人の本は。
ダヴィンチ・天使と悪魔とこれの3冊の中ではこの本が最も面白いです。

 大統領選挙のさなか、NASAによって世紀の大発見がなされます。
しかしこれが実は陰謀で・・・な話ですが・・・
やっぱりパターンとしてはアレですね。アレなパターンです。
この人の本はやはり全部アレな話になるようですww
しかし買ってしまう私がいる・・・
分かっていても非常に引き込まれてここ数日読みまくってました。
野戦なんて見ちゃいません。敵編成も見てない・・

かなりお勧めですね。満足度10/10
 今日はまた本の紹介です。

クローズド・ノート
雫井 脩介
角川書店 1500円

 雫井脩介の本は火の粉や虎貌など、読んでいたのですが、この本はまた別の意味で秀作でした。前述の作品も含めて、推理小説が多いので、これも推理小説かなと思って読みましたが、違いました。

 内容はどちらかと言うと恋愛小説に近いのですが、一人の女子大生が自分のマンションの部屋のクローゼットの隠し棚の中から一冊のノートを見つけることから、話が始まります。
 その中には前に住んでいたと思われる、住人の日記が出てきます。その住人は学校の先生なのですが、初めて担任を受け持ったクラスに奮闘する新人教師の前向きな日々が綴ってあります。
 その内容は心温まるものであり、主人公はその日記を少しずつ読むうち日々の支えのようになっていきます。
 そんなある日、主人公は自分の部屋を見上げる一人の男性と出会います・・・

 感想としては心温まります。泣けます。切ないです。読んでみてください。心に響いてきます。あとがきを読めば、その理由がはっきりします。


9/10点


2006.10.16 第6作戦終了
*GNO2
第6作戦終了です。
私は最後の最後でものすごいスパートをかけてきた我がチームの隊長に破れ6位^^;
20位→5位って・・・やっぱり恐ろしい人だ。2期連続通産HI1位だけのことはあります・・・。

10,16.jpg



ええと、最近読んだ本の感想とか述べてみたいなと思います。
天使と悪魔
ダン・ブラウン著
越前敏弥訳
角川文庫で出ていたので買って読んで見ました。
上・中・下巻あります。
ダヴィンチ・コード書かれた方の本です。
感想は・・・まあお約束な展開なのはアレですが。
この人の本は全部アレな展開で行くのかな^^;新刊でたらまた読みそうなので一抹の不安が・・w

今回はバチカン市国を舞台にストーリーが進みます。結構名所がでてきて行ったことある人はニヤリとするのかも。私は写真しか見たこと無いので・・なんとも。いつか行ってみたいですね。ローマ。

内容はダヴィンチ・コードより大分簡単かな?
個人的にはダヴィンチ・コードのほうがハラハラしました。でも十分に面白いっす。読んでみる価値は・・・あると思います。
10点満点中・・・8点くらいかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。